意外と簡単!?自分たちで作るアットホームな結婚式

まずは予算を明確化する

最近では大規模な披露宴などは行わず、両親や親族、親しい友人だけを集めて行う小規模な結婚式を挙げる人が増えています。そのため式場などを利用せず、レストランやバーなどを貸し切り、演出などを含めて自分たちで式を作る事が多いです。一生に一度の記念日なので、次のようなポイントを押さえながら式を作ることをお勧めします。まず挙げられるのが予算です。これは通常の結婚式と同じで、予算によって行えることと行えないことの差が出てきます。どの程度の予算が用意できるのか事前にしっかり婚約者と相談しておく必要があります。

どのような式を挙げたいかを明確化する

結婚式は花嫁のものという風潮にありますが、夫側にとっても重要な一大イベントです。そのため花嫁だけで全てを決めるのではなく、夫側ともしっかり相談し、どのような式を挙げたいかを二人で明確化しておくことが重要です。特に予算との兼ね合いや式を挙げる場所、予約の日時等にも関わってくるため、予算が決まったら早めに式の計画を立てておくとよいでしょう。その際各人の役割分担についてもしっかり打ち合わせをしておくとよいでしょう。

場合によっては業者に依頼を

予算や式の内容が決まったら、いよいよ式づくりを行います。ウェルカムボードや演出などを含めて自身で式を作り上げていくことになりますが、その際どうしても自身たちでは行えない部分も出てきます。そういった時は式場や業者などに相談し、一部はプロに任せておくのも無難です。このようにアットホームな結婚式であっても押さえておきたいポイントはたくさんあります。良い結婚式にするためにも要所要所でしっかりポイントを押さえておくことをお勧めします。

少人数での結婚式とは、家族や友人のみなどで行うアットホームな結婚式のことをいいます。最近では、身内のみで行うことも増えてきました。

コメントは受け付けていません。