こんな意味合いが!結婚指輪のデザイン3選

定番だけど人気!S字カーブ

いろんなデザインがある結婚指輪。かわいい!で選んでもいいけれど、せっかくならリングに込められた意味も知りたくありませんか?定番の「S字カーブ」のデザインは、薬指につけると指の傾きに添うように作られているので、とてもつけ心地の良いリングです。そしてこのデザイン、新婦様のリングと新郎様のリングを重ね合わせるとなんと「∞」を形作り、「永遠」を意味するリングなのです。指元で二人の愛を誓い合う証。。とってもロマンチックでずーっと眺めていたくなっちゃいますよね。

指を長く美しく!魔法のV字ライン

次に紹介するのが「V字ライン」のデザインです。V字はその名の通り、中央が下がっています。シャープなものからゆるやかなものまでありますが、共通して言えることはリングの一番下がっている部分に目線が集中するため、指がほっそり長く見えやすいのです!今まで指の形や長さ、太さにコンプレックスがありファッションでは指輪をつけなかった人でも、結婚指輪となれば別です。つけないわけにはいかないけれど、少しでも綺麗に見せたい。。という方にはとても魅力的なリングです。婚約指輪のような中央にダイヤが1石あるデザインとの重ね付けの相性も抜群ですよ!

個性的なオシャレリング!ミル打ち

ファッションリングにも人気のデザイン、「ミル打ち」。リングに細かい粒を連続してあしらうデザインです。様々な製作方法があるのですが、ミル打ちは作るときに一定方向に粒を並べて打刻していきます。その手順から、二人が同じ方向を向いて歩んでいく、という意味が込められているんですよ。新しい人生の門出に立つ二人にはぴったりですよね!さらに、このミル打ち、アンティークのジュエリー等にも多く使用されるのですが、長年使っても傷が目立ちにくいというメリットも!長く使う指輪にはもってこいですよね。いかがでしたでしょうか?愛の証となる結婚指輪。いろんな想いを重ね合わせながら、更なる幸せを指輪にこめてみませんか。

結婚指輪とは、結婚式での誓いの際に新郎新婦が交換する指輪のことで、別名マリッジリングとも言います。婚約指輪よりシンプルなものが多く、主な素材はプラチナです。

コメントは受け付けていません。