喜ばれる!皆の思い出に残る結婚式にするには

理想の結婚式を思い浮かべる

結婚式、それは一生に一度の大舞台。親族はもちろんのこと、ゲストに喜ばれて記憶に残る結婚式にしたいですよね。でもどうしたらいいのかわからない...なんて方はきっと多いはず。まずは、自分達の理想を思い描いてみましょう。豪華な式にしたいのか、シンプルな式にしたいのか、これはやりたいあれはやりたくないなど、きっと出てくると思います。その理想をもとに進めていきましょう。その際、絶対取り入れたい事、やらなくていい事をメモにしておくと後で形にしやすいのでおすすめです。

親族と周りの声に耳を傾けましょう

結婚式の主役は新郎新婦の二人ですが、二人だけの結婚式ではありません。そこには二人を育ててきた大事な両親や親族も関わってくるのです。昔とは違い結婚式のしきたりなども変わってきてはいますが、しきたりを大事にする親族は多いので、後々のトラブルを避けるためにも結婚式をやるにあたって内容をご両親ともよく話しあっておきましょう。また、過去に結婚式に参加した際の良いなと思ったところなどを思い出し、参考にできるところがあれば取り入れるといいかもしれません。周りの友人の話しを聞いたり相談してみると、いいアイディアがもらえる可能性があるので、周りの声に耳を傾けてみましょう。

結婚式のプロ、プランナーさんを頼りましょう

結婚式のだいたいの理想が思い浮かんできたところで次は気になる式場に行き、プランナーさんに相談してみましょう。プランナーさんは仕事柄経験が豊富で、結婚式の流行りもわかっているので心強い味方です。絶対に取り入れたいこと、親族の要望、友人の声などを合わせた時にきっと形が見えてくるはずです。そしてその形を、本番に向けて実現させていきましょう。自分達が楽しむことはもちろん、ゲストの方々に喜んでもらえるように考え、思いやりがこもっていると、皆の心に残る良い結婚式が出来るはず。一生に一度の結婚式、時間と思いを込めて素晴らしい結婚式にしましょう。

結婚式なら親族のみを来賓として呼ぶケースが増えつつあります。お金をかけられない、もしくはかけたくないという理由などがあります。

コメントは受け付けていません。