男性必見!結婚式での男性の腕時計の3つのマナーについて

時と場所と場合に合わせて選ぼう!

結婚式では、新郎新婦が主役となります。そのため派手すぎる時計をしていると、どうしてもゲストの人達の目線はその時計の方にいってしまいます。そういった状況は、新郎新婦にとってあまり良い気にはならないものです。そういった事を避けるためにも、目立つ時計はつけないようにしましょう。だからといってゴールドの時計がNGという事ではなく、時計に何色もの色が使われていて、派手な柄があるデザインの物は避けておきたいという事です。

メタルバンドの腕時計が良い

結婚式につけていく腕時計には、メタルバンドの物が良いとされています。メタルバンドはスーツとの相性がとても良く、様々な場において活躍しています。結婚式がカジュアルな雰囲気であっても、フォーマルな場である事には間違いありませんので、メタルバンドの腕時計にしておけば問題ないでしょう。男性はスポーティな腕時計を好む人が多く、付けている人も多いですが、結婚式の場にはふさわしくありませんので避けておきたいですね。

腕時計にも清潔感を!

結婚式には、清潔な装いが最も重視されます。腕時計においても同じで、ひびが入っていたり汚れが目立ったりする時計は、結婚式の場にはふさわしくありません。またひびの場合には、別れを連想させてしまいますので、絶対に避けておきましょう。結婚式前には、自分の持っている腕時計に傷がいってないか一度確認しておく事が重要です。汚れがあれば、しっかりと磨いて綺麗にしておく事です。結婚式の途中で気付く事がないように、事前に確認しておく事が重要なポイントとなります。

福岡の結婚式場は、天井が高く広いチャペルがたくさんあります。天井が高いと開放感があり、素敵な結婚式になります。

コメントは受け付けていません。