日本の伝統にあった挙式!人前式とは何か?

信仰に左右されない結婚式

キリスト教式の結婚式は荘厳で魅力的ですが、一方でキリスト教徒でもない日本人が他の宗教の歌を歌ったり宗教儀礼を行なわされるのには違和感を覚える人も存在しています。もしもきちんと自身のアイデンティティに則った式を行ないたい場合、人前式を視野に入れてみましょう。人前式とは特定の神々に誓いを行なわない無宗教的な挙式であり、明治以前の日本では神前式よりも一般的でした。こうした式であれば自分のアイデンティティを損なわないだけでなく、無宗教の知人を招待する上でもフィットしています。

人前式の会場はどこを使うべきか

人前式ではいわゆる挙式を行なわず、披露宴をメインに式を進めて行く事になります。そのため結婚式を開催する上でチャペルや神殿が必要ありませんので、それだけ費用を安く浮かせる事ができるのです。同時に挙式に費やす時間も浮きますので、それだけ結婚式の時間を省いたり別のプログラムを導入する事ができるのです。人前式の会場としてはレストランを選ぶ夫婦も少なくありません。レストランウェディングであれば式全体にかかる費用が安上がりになるメリットがあります。

夫婦にとって自由度の高い挙式

レストランの他にも人前式を行なう場合、ゲストハウスを選択する事が可能です。ゲストハウスにはガーデンやいくつかの館がありますので、チャペルを使用せずに挙式したい夫婦にとっても便利な結婚式場なのです。挙式を行なわない分様々な催しを開催できますので、エンターテイナーを招いたりオーケストラを行うなど夫婦らしいプログラムを行なってみましょう。また農園やアミューズメントパークなど変り種の場所を結婚式場として選択できるのも魅力的です。

少人数の結婚式なら東京で行うことで、参加人数に合った広さの会場がスムーズに見つかる他、魅力的なプランも選択できます。

コメントは受け付けていません。